売上・集客UP(マーケティング)

飲食店のネット集客ならコレがおすすめ!無料のWeb集客ツールランキング!【2018版】

投稿日:

スマホの普及率が国内で伸び続けている中、誰もが手軽に検索して情報を得られる世の中になってきました。

飲食店向けの集客媒体といえば、食べログ、ぐるなび、ホットペッパーを思い浮かべると思いますが、実はSNSをはじめ無料で活用できるサービスが多数あります。

無料ツールなので「全部やってみよう!」と考えられるかもしれませんが、効果が出るまではそれなりに時間がかかるものです。客層や業態の特性に合わせて使うツールを考えてみてください。

【飲食店 ネット集客 ランキング第5位】Twitter(ツイッター)

SNSの先駆けとなったTwitter。まだまだ根強いファンもいます。スパムやFX、バイナリーオプションの勧誘も多いですが、間違った相手をフォローしなければ大丈夫です。
気に入らない情報がタイムラインに表示されたらフォローを外しましょう。
このようなスパムが今だにSNS上に存在するのは「これで利益を出す」人がいるからです。
基本的にこの方々はユーザーに登録させる事で報酬を得ています。特に見慣れない短いURLはクリックしない事。

ポイント:食に関心のあるユーザーや飲食店の経営者をフォローしよう!

注意書きが長くなってしまいましたが、それでも人脈やファンを作るためにTwitterを活用する方はたくさんいます。
ありがちなクーポンや告知はスルーされる事が多いので広告を掲載するよりもお店の魅力を伝えていく方がファン獲得に繋がります。当サイトもぜひフォローして、シェアお願いします。

【飲食店 ネット集客 ランキング第4位】FACEBOOK(フェイスブック)

Facebookページは店舗情報やサービスを紹介できるツールです。
もしホームページがない場合でも気軽に作れるので非常におすすめ。もちろん検索にも影響します。
予約も入れられるし、情報配信も可能。またFacebook内で広告配信もできてしまいます(有料)

ポイント:飲食店の販促に活用するならチェックインがおすすめ。

Facebookのチェックイン機能をお客様に使ってもらい、お店の写真などと一緒にアップしてもらう。すると、そのユーザーの友達に情報が拡散されます。
「チェックイン&フォローしてくれたお客様に1杯サービス」
などお客様に投稿・拡散してもらえるサービスを作りましょう。
Facebookマーケティングは非常に奥が深くやりがいがあります。

【飲食店 ネット集客 ランキング第3位】LINE@(ラインアット)

最近よく見かけるようになった「友達登録で〇〇サービス」
LINE@は友達登録してもらうと、お客様にDMが流せる驚きのツールです。LINEのグループ機能に似ています。
まずは来店されたお客様にLINE@登録してもらいましょう。

ポイント:来店されたお客様に友達になってもらおう!

「友達登録すると1杯サービス!」などのPOPを作るとかなり気軽に登録してもらえます。
LINE@でアカウントを認証してもらえれば、無料でポスターを作れます。
また認証されなくてもQRコードのデータをDLできるのでオリジナルポスターの作成もできます。
ただあまり頻繁にDMを流すとあっという間にブロックされます。次回来店につなげるのは実は少しテクニックが必要です。
LINE@のスタンプカードやクーポンを上手に活用していきましょう。

【飲食店 ネット集客 ランキング第2位】Instagram(インスタグラム)

飲食店の集客におすすめなのがインスタ!皆さんよくご存じでしょうが、写真に特化したSNSです。
店舗専用のアカウントも作れるので、自店のファンづくりに最適。
飲食店の強みである料理写真をどんどん投稿しましょう。

ポイント:美味しそうな写真+ハッシュタグがおすすめ

「#〇〇」という風に「#フレンチ」「#ジビエ」など写真に関連するワードでも、しないワードでも自由に入れられます。
もういっかい言います。自由です。
また「#〇〇(店名)でインスタグラムに投稿してくれたお客様には1杯サービス」のようなサービスで拡散を狙うのもありです。
インスタ運用のポイントはインフルエンサーと呼ばれる影響力の強いユーザーに投稿してもらえると効果は絶大です。
根気よくフォロワーを増やしていきましょう。

【飲食店 ネット集客 ランキング第1位】Googleマイビジネス(MEO対策)

今や登録マストとも言えるGoogleマイビジネス。検索エンジンNO1のシェアを誇るGoogle。日本人の9割が検索で使用しています。

Googleマイビジネスは、Google検索やGoogleマップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。ビジネス情報のオーナー確認を済ませ、情報を最新に保つことで、オンラインでユーザーに見つけてもらい、お客様のビジネスを紹介することができます。
引用元:Google マイビジネス

ポイント:MEO対策で上位表示させよう!

Googleマイビジネスに登録すると投稿や店舗情報を表示できます。また口コミや投稿機能もあるので、お客様から感想や意見をもらえたり、店舗側からクーポンや最新情報を配信できます。
検索で上位に表示させるには口コミが重要。もちろん日々の更新も大切ですが、認知を上げるにはお客様から支持されるお店にならなければなりません。

MEOに関しては下記の記事をご覧ください。​

【飲食店 MEO対策】無料集客Googleマイビジネス!たったの3ヶ月で上位表示させた5つの方法 ​

【飲食店 ネット集客 まとめ】

飲食店の販促に必要なものは情報を配信するだけではありません。「シェアされる」投稿が大切で、何よりもフォロワーを増やしていってください。フォロワーが1万人、2万人もいる飲食店って見たことありますか?きっと有料グルメサイトでなら4.0以上の効果があってもおかしくないです。

ネット集客の基本は現場のスタッフ全員で取り組むことです。
スタッフの多い飲食店なら「A君はインスタ担当。Bさんは…」といった具合に役割を完全に振り分けてもいいですね。

それぞれの運用方法など、これから随時アップしていきますのでどうぞお楽しみに!

※今回は個人的な主観でランキングをつくらせていただきました。

-売上・集客UP(マーケティング)
-, , ,

Copyright© RELIGHT ~リライト~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.