飲食店の動画広告なら「動画マーケティング」をはじめよう!

飲食店動画マーケティング
Video consulting

飲食店の次なる販促手法…

これは2017年以降、外食産業・飲食市場の低迷によりずーっと課題になっています。
飲食店コンサルティングを行う弊社が提案する次世代集客手法は動画マーケティング。

それでは動画マーケティングの魅力についてご紹介していきましょう。

飲食店の動画マーケティングの始め方

飲食店でなぜ動画が必要になるか?

それは飲食店を探す媒体が動画コンテンツに代わってくるからです。

なぜ動画に代わるのか?

それは5G到来による、さらなるネット回線が構築されたときに今の何倍も得られる情報が増えるからです。

…歴史を紐解いていきましょう。

インターネットやテレビがなかった時代。

情報収集は新聞や雑誌などの紙媒体がほとんどでした。
その時代の販促手法は純粋に味やサービスを高めて、口コミで広げていく。または経営者の人脈にかかっていました。

そのころに比べて、今の時代はどうでしょう?

スマートフォンが普及し、現代社会における情報量は莫大です。
人間の脳はそれを処理するためにどんどん進化していきます。

新しい世代はどんどん賢くなっているのはお判りでしょうか?

私の時代は白黒のゲームボーイしかありませんでしたが、いまの子供達は当たり前のようにYouTubeで知りたい情報を得ています。

彼らが、大人になるタイミング…より少し前に5G回線は完成するでしょう。

そんな時に彼らが常用するのは間違いなく動画です。

変化する時代に合わせて、マーケットを紐解く

グルメサイトでユーザーが検索するのは「場所×価格×料理(居酒屋、フレンチ、イタリアン)」などが圧倒的に多い。この傾向が動画サイトでも見られます。
すでに動画サイト(YouTube)でも地域×業態の検索結果、かなり多くのお店紹介動画があります。

チャンネル登録数も閲覧数もかなりの量です。
このニーズをいち早くとらえ、飲食業界がWEBマーケットを先取りするには動画を作っておくしかない。

【先行優位性】市場に参入するのは早ければ早い方がいい

今、飲食店の集客にインスタグラムが非常によく使われています。

弊社クライアントでも、効果を実感している方は多い。
ですが、アルゴリズムは改善され、首都圏ではすでに露出も減り、成約率も下がっています。
誰もが儲かる、効果があると思ったときに参入してももはや効果は薄いのです。

トレンドが急速に移り変わるこの世の中で大切なことは先を読む力。

何が流行る、何が面白い、何が美味しい?こういった新しいものは常に求め続けられています。
それを知るためには、先を読んだ投資が必要です。

マーケティングとは市場を読むことです。

動画マーケティングの特徴

リライトの動画作成プランは作って終わり。

…だけでなく!

作った動画を広告運用に活かすプランをご用意しています。

ひとつはエバデリYouTubeチャンネルへの掲載、エバデリインスタグラムへの投稿を使ってその表現力をアップします。

 

料金体系

制作会社に頼めば、15~20万円以上する動画制作もリライトなら格安!
約1分間の動画制作させていただきます。

動画制作プラン料金

費用78,000円(税別)
・約60秒の動画制作(プロの制作会社による撮影・編集)
・YouTube仕様とIGTV用に編集
・動画入りエバデリページの作成
動画制作事例飲食店プロモーションビデオ
お店に行くまでがわかる!「行くまで動画」の作成


例)cafe recrire


例)カフェリライト


例)東京都渋谷区〇〇


例)http://relight-consulting.com

メッセージ確認後、こちらから折り返しご連絡差し上げます。