旨い酒&旨い料理をテーマに毎月飲み放題イベントを開催中!オトナの出会いや交流深めて楽しみましょう!

ワイン

ボジョレーヌーボー2107(Beaujolais Nouveau)イベントで使用するワインを詳しく紹介!

更新日:


こんにちは。イベント開始まで1か月を切りましたが、皆さん予定はいかがでしょうか?
おかげさまで徐々に参加希望者から連絡をいただいております。
ありがとうございます。まだ席に空きがあるのでお気軽にご連絡ください。

ボジョレーヌーボー?あまりご存知ない方に解説

今回のメインとなっているボジョレーヌーボーですが、実はフランスのブルゴーニュ地区のワイン。
その品種は決まっていてガメイという品種のみで作られています。
ヌーボーというのはフランス語で「新しい」という意味です。その年に栽培し収穫したブドウで造ったワインを味わうお祭りです。

ちなみに「ボジョレー・ヌーボー」だったり、「ボージョレ・ヌーボー」だったり、「ボジョレー・ヌーヴォー」だったりと、いろいろ表記の仕方に違いがありますが私の師匠のソムリエは「ボジョレー・ヌーヴォー」と言っていた記憶があります。
(しかし今回はグーグル先生の検索上「ボジョレー・ヌーボー」の表記で統一しました。師匠すみません…)

そして、ボジョレーに合うのはどんな料理か?と聞かれると、まっさきに上がるのが豚肉料理。
「ガメイに豚は鉄板だ!」とよく言われました。

続いてはLEAPERがピックアップしたおすすめボジョレー・ヌーボーを紹介します。

今回LEAPERがオススメするのはこちらのボジョレーヌーボー!

 

さて、2017年11月16日に解禁されるボジョレー・ヌーボーの注目商品を紹介します。
ちなみに今回のボジョレーヌーボー解禁イベントで使用するもボジョレー・ヌーボーも詳しく解説します。

アントワーヌシャトレ ボジョレー・ヌーボー2017

有名レストランでも卸されるアントワーヌシャトレ。日本以外のレストランでも注目を集めている自然派ヌーボーの金字塔です。
過去に金賞を受賞した実績もあるのでその味は確かです。若々しさの中に豊潤さがある飲みやすいヌーヴォーとして注目を集めています!

ワイナリーについて

アントワーヌ・シャトレ社は、ブルゴーニュの大手ネゴシアンとして、ニュイ・サン・ジョルジュに本拠地を置き、フランス国内はもちろん、海外でも高い信頼を得ているブランドです。!

屈指の実力!
ジュヴレ・シャンベルタンの La Perrière (1級畑) でぶどう栽培農家の五男であった Antoine CHATELET をルーツとするアントワーヌ・シャトレ社は、1858年の創業以来ニュイ・サン・ジョルジュでワイン商を営み、伝統・経験・実績を積み重ね、その評価・名声共にブルゴーニュ屈指の実力を誇っています。

30社以上の航空会社、世界各地の有名レストランでも取り扱われています。
伝統的な独自のワイン造りが、最新のテクノロジーに支えられ、素晴らしいワインを生み出しています。
また、日本市場における20年にもおよぶ販売実績は、その品質と安定性の高さに裏打ちされて熟成を重ね安心と信頼性が凝縮されています。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/tochikame/1006000052/

【ボジョレーヌーボー2017】アントワーヌ シャトレ ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 750ml 赤ワイン

ダニエル・ブリア ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー2017

続いて紹介するのは、ドメーヌ「ダニエル・ブリア」です。こちらは2009年、2010年のリヨンのボジョレーヌーヴォー・コンクールで2年連続金賞を取った実力派ワインです。ボジョレー生まれ、ボジョレー育ちの生産者がその生涯をかけてこだわりぬいた秀作!実は近年までフランス国内でしか販売されていなかった生産者です。

ワイナリーについて

2009年最高名誉のヌーボー!!

2009年またしても、「サルマンテール・ド・ボージュ」において唯一公式ヌーヴォーに選ばれました!!

2004年に行われた、リヨンのボージョレ・ヌーヴォー・コンクールで、二本のみ選ばれた特別金賞を受賞した造り手です。
2006年度は、ボージョレ地方最大のお祭り「サルマンテール・ド・ボージュ」で唯一の公式ヌーヴォーに選ばれる快挙!!
平均樹齢 45年という高い樹齢から造られるワインは、テロワールを重視した味わい深い素晴らしいものです。

ダニエル・ブリア氏元詰めヌーヴォーは、フランス国内の友人とほんの一握りの酒販店にだけ販売されるという、“幻のボージョレ・ヌーボー”です。
引用元:https://item.rakuten.co.jp/tochikame/1006000055/

【ボジョレーヌーボー2017】ドメーヌ・ブリア ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ 750ml 赤ワイン

パスカル クレメン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー2017

さて最後は土地の持つ自然の力を最大限に活かした生産者「パスカル クレメン」を紹介しています。
ノンフィルーター、減農薬、古木のブドウを使った自然な味わいが特徴です。

ワイナリーについて

まだ、日本ではあまり知られていませんが、フランス国内では高い評価を受け、とりわけ、2008年、2009年、2010年、2011年にフランス・リヨンで行われた、ボージョレ・ヌーヴォー・コンクールで「最高金賞」を4年連続受賞した生産者が手掛けるヌーヴォーです。

パスカル・クレメンは、1821年にポンタネボーで設立され、ボージョレ地区、マコネ地区を中心に活躍するブランドです。
同社は、ボージョレ地区に独自の研究所を持ち、マコネおよびボージョレ地区のヴィニョロン達に絶大なる信頼を得ております。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/tochikame/1006000054/

【ボジョレーヌーボー2017】 パスカル・クレメン ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール・ヌーヴォー 750ml 赤ワイン

今年のボジョレー・ヌーボーはぜひみんなで一緒に飲みましょう!

いかがでしたでしょうか?LEAPERでは定期的にワイン会やお酒や料理にまつわるイベントを開催していきます。
もちろんお酒も料理も自分たちがこだわったものを「安く・楽しく」味わうのが目的です!

是非イベントにも参加してみてください!

【2017年11月16日】ボジョレー・ヌーヴォー解禁イベント!参加者募集中!

それではまた次の記事で!



-ワイン
-,

Copyright© LEAPER( リーパー) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。