【ネット集客をアップデート】飲食店2.0WEBコンサルプラン~2020年の次世代集客方法~

 

飲食店の次世代ネット集客「飲食店WEB2.0コンサルプラン」とは何か?

飲食店WEB2.0を推奨する弊社が、飲食店のネット集客・WEBマーケティングのアップデートをお手伝いします!

 

題して「飲食店WEB2.0コンサルプラン」

 

食べログの運用代行から始まり、各種グルメサイトの編集、Googleマイビジネス、インフルエンサーマーケティング、バイラルマーケティング、インスタグラム、リスティング広告、オウンドメディアの構築、ブログの書き方…などなど。

 

弊社は飲食店webコンサルタントとして、多岐に渡たりWEB業務を行い改善してきました。

飲食店のネット集客に重要なことをやってきましたが、満を持して自社サービスの一環として加えさせていただきました。

 

もちろん需要の多さもありますが、開業してから弊社としても満足できるデータを蓄積でき、かつ多くのお客様に効果を感じていただけると確信しているから。

 

これから自社のサービスがなぜ生まれたかを説明していくわけですが、弊社に依頼するしないに関わらず、この考え方は飲食店ネット集客に役立ちます。

 

そのため、ランディングページ形式ではなく、記事ベースで書かせていただきました。

実績資料などすぐにお渡しできますので、問い合わせフォームからお気軽にお問合せください。

 

それでは最後までお付き合いいただければ幸いです。

【飲食店の次世代ネット集客 その1】トリプルメディアを使ったwebマーケティング!

そんな飲食WEB2.0コンサルプランを説明する前に、飲食店のWEBマーケティングの歴史を振り返ってみましょう。

 

今まで食べログやぐるなび、ホットペッパーなどの「グルメサイト」に登録することで集客を行ってきた飲食店ですが、これからの時代その考え方を改めていかなければなりません。

 

みなさんすでに実感されていると思いますが…

2018年を境に3大グルメサイトに登録しても集客効果は思ったほど伸びなくなってきました。

 

1、ぐるなびは経営不振のためにユーザー利用者数はガクンと下がり…

 

2、食べログは度重なるアルゴリズム改変で点数評価は一向に落ち着かず…

 

3、ホットペッパーはプランをSSPにしても費用対効果に見合った集客が出来なくなってきています。

 

社会的な変化で消費者が変わってきた?

既存のグルメサイトがダメだった場合、新しいグルメサイトに登録しては失敗する…

Rettyやaumo、favyなどなど飲食店メディアはたくさん存在します。

しかし既存のメディア全てに登録しても、全盛期に戻ることはできないでしょう。

 

消費の質も変わってきています。

 

外食だけではなく、中食の需要も増えてきました。

出前館・Ubereatsの存在もあります。

 

これから増税・全席禁煙化…などなど。

外食産業が抱える悩み・不安は数多くあります。

 

もちろん社会的・政治的な問題は既存グルメサイトにも影響が出ています。

 

WEB業界の変革!ペイドメディアだけじゃない!

WEBマーケティングで忘れてはいけないのはトリプルメディアの考え方。

 

・ペイドメディア…

広告費として毎月料金を支払い掲載するメディア。

食べログ、ぐるなび、ホットペッパーなど

 

・アーンドメディア…

Twitter、Facebook、Instagram

無料でできるHPとは違う第二のメディア

 

・オウンドメディア…

自社の情報を配信するオリジナルメディア

 

WEBページの構築がWordpressの普及により、ある程度知識があれば誰でもできるようになりました。

「まとめサイト」「キュレーションメディア」が流行り、いろいろなWEBメディアが発足され飲食業界をめがけてペイドメディアが飛躍的に増えました。

 

またニュース系アプリが様々な企業とタイアップしタダ同然のクーポンを配布。

ペイドメディアとひとくくりにしましたが、ユーザー数が分散しているので単一メディアでの集客が難しく複合的に活用していかなければなりません。

 

そのうえSNS…特にインスタグラムからの「ハッシュタグ検索」が主流になってきたため、アーンドメディアに参加していかなければなりません。またインフルエンサーの影響力も非常に大きいという実績も出ています。

 

さらに、自店舗で配信できるオウンドメディアを持っている飲食店はたくさん!

 

なぜか?

 

GoogleがGoogleマップに力を入れて、ローカルビジネスの表示に力を入れているからです。

Googleマイビジネスのローカルパック入りにSEO対策が不可欠!

オウンドメディアがなければ戦えないのが現状です。

 

トリプルメディアをバランスよく活用していかなければ、全て競合店に流れてしまいます。

 

【飲食店の次世代ネット集客 その2】全てプロのWEBマーケターがやります!

飲食店のネット集客をweb2.0にアップデートするためには…

 

①トリプルメディアのバランスの良い運用

 

②各メディアの定期的な更新

 

③費用帯効果の算出と費用のかけ方

上記が不可欠です。

この業務…飲食店の現場に居ながらできますか?

 

競合他社は皆さん記事制作、SNSの更新をどんどんアウトソースしています。

情報が自動で配信できるようにしているわけです。

 

みなさんのお店には営業がたくさん来ていると思います。

新グルメサイトだったり、プランアップの提案、Googleマイビジネスの運用代行、インスタ自動投稿システム…様々だとは思いますが。

 

飲食店webコンサルパック2.0プランに加入する方はこれらを全部断ってください。

 

飲食店の店長やシェフは本来やるべき仕事があるはずです。

貴店に利益を与えてくれるか、くれないかわからない営業に貴重な時間を割く必要はありません。

 

飲食店はITリテラシーが低いという姿勢で来る営業は多数います。

ほとんどがノイズと言っても過言ではないでしょう。

 

飲食店webコンサルパック2.0プラン最大のサービスは…

効果のあるサイトを選定して、予算内で何をやればいいか全て弊社で決めさせていただきます。

グルメサイトの内部構築から運用まで全て任せてください。

 

販促費用を抑えて成約率を上げなければ利益は出ません。

 

弊社は貴店のスタッフの一員として働きます。

 

業務委託というスタイルですが、飲食店専門のWEBスタッフを雇ったと考えてください。

ですので、コンサル費用は人件費に計上してください。

 

コンサル費用と思えないぐらい安価です。

 

飲食店webコンサルパック2.0プラン最大のサービスは…

・効果のあるサイトを選定

 

・予算内で何をやればいいか決める。

 

・グルメサイトの内部構築から運用まで全てお任せ。

【飲食店の次世代ネット集客 その3】予約導線の獲得と2種類の認知拡大方法!

飲食店WEB2.0コンサルプランでは、グルメサイト内のプランアップに頼りません。

なぜなら、サイト内検索の需要は年々下がってきています。そして、これからもその傾向は続くでしょう。

諸説あるかもしれませんが、やはり検索の主流はGoogleです。

またGoogleマップからの検索流入はどんどん増えてきています。

 

このことからグルメサイト内の検索で上位表示させるよりも、SEOで上位表示させた方が効果的だということがわかります。

Googleをベースにトリプルメディアを使い、より多くのユーザーにアプローチしていく方法…それが飲食WEB2.0です!

 

次世代ネット集客①グルメサイトは少数精鋭、プランは一番安いもの!

グルメサイト検索に頼らず検索流入を狙う飲食店web2.0コンサルプランでは、グルメサイトは最安値のプランでOK!

なぜ無料ではダメか…というと。

やはり大手グルメサイトはユーザーからの信用度が高い。さらにポイントなどの付加価値もあるため、オウンドメディアからの予約よりもグルメサイトからの予約の方が入りやすい…という統計が出ています。

ですので、各グルメサイトの費用は毎月の予約システム費用だと認識してください。

 

次世代ネット集客②Googleマイビジネス×オウンドメディア×インスタ!

認知を上げる方法の一つ目は「検索流入」

Googleマイビジネスを運用する上で、SEO対策は必ずやらなければなりません。

そのためにオウンドメディアを構築します。

記事の書き方、対策ワードの選定など弊社コンサルタントが直接説明いたします。

必ず貴店のオウンドメディアを活用してください。

 

そしてインスタグラムなどのSNSのエンゲージメントも上位表示の重要なポイント。

インスタグラムの投稿テクニックからハッシュタグの選定方法までお伝えいたします。

 

また弊社にも独自のグルメメディアがあります。

美味しいものならなんでも「エバデリ」

 

毎月1本必ず貴社の紹介記事を上げて運用させていただきます。

このエバデリ記事が上位表示されることで、Googleマイビジネスのローカルパック入りを果たした事例があります。

次世代ネット集客③インフルエンサーマーケティング!

認知を上げる方法の二つ目は「影響力のあるユーザー」の投稿です。

店舗によってケースバイケースですが、インフルエンサーを起用したWEBマーケティングを行います。

フォロワー数10000万前後のナノ・インフルエンサーを毎週1人派遣して、インスタからの認知拡大を狙っていきましょう。

 

【飲食店の次世代ネット集客 その4】毎月かかる販促費用はいくら?

一番気になるのはこの部分でしょう。

今回は飲食店web2.0コンサルプランを導入している店舗の例を紹介します。

以前はぐるなびの10万円プランや食べログのプレミアム5Sプラン、ホットペッパーのSSPなどいろいろ試された店舗です。

毎月の販促費を15万円以上かけていた店舗ですが、それ以上の効果を出しました。

 

・食べログ…10,000円プラン

・ぐるなび…10,000円プラン

・送客手数料…約10,000円

・Googleマイビジネス…0円

・各SNS…0円

・インフルエンサーマーケティング…40,000円

(毎月5人のインフルエンサー)

 

販促費合計…70,000円+税

しっかりと知識と実績のあるWEBマーケターがいれば、半分以下の費用でそれ以上の効果があげられます。

※詳しい実績は問い合わせフォームよりお問合せください。

【飲食店の次世代ネット集客】飲食店WEB2.0コンサルプランの費用

さて、一番最初に説明しましたが…

毎月58,000円(税別)でプロのWEBマーケターを採用できるのが「飲食店WEB2.0コンサルプラン」です。

貴店でWEB販促に長けたリソースがない場合、ぜひご活用ください!

 

プラン名 飲食店WEB2.0コンサルプラン(1店舗あたり)
初期費用 オウンドメディア構築あり:150,000円+税~
オウンドメディア構築なし:50,000円+税~
月額費用 58,000円+税
契約期間 半年契約(以後自動更新)
業務内容 WEBに関わるトータルサポート
WEBマーケティングのアップデート

 

オプション

飲食店WEB2.0コンサルプランをご利用の方は、お得なオプションをご用意しております。

WEB集客のアップデートにぜひご利用ください。

 

+YouTube動画マーケティングプラン(100,000円~)

・飲食店の行くまで動画

・プロモーションビデオの作成

・エバデリチャンネル動画取材

 

+デザイン
・DTP各種印刷物

・ホームページ制作

・ランディングページ
お見積り後の30%オフ

 

【飲食店の次世代ネット集客】お問合せください!

お申込みや実績資料などは下記問い合わせフォームからどうぞ。

皆様からのご連絡お待ちしております!

 

尚、募集店舗には限りがありますので、上限に達成次第終了させていただきます。


例)cafe recrire


例)カフェリライト


例)東京都渋谷区〇〇


例)http://relight-consulting.com

メッセージ確認後、こちらから折り返しご連絡差し上げます。

Shareこの記事をシェアしよう!