【飲食店のSNSマーケティング】集客できる!人気コンテンツの作り方(参考事例付き)

 

こんにちは。飲食店コンサルトの川崎です。

意外とこのタイトルでは書いていなかったので、改めて紹介させていただきます!
飲食店の「SNSマーケティング」について。
ほとんどのお店で、Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)をやられていると思います。加えて…店舗ブログ、Googleマイビジネス(MEO対策・ローカルSEO)…これが飲食店に不可欠な5つのアーンドメディアです。
さらに言うと、Youtubeチャンネルなどの動画コンテンツ。
CAMPFIRE(キャンプファイヤー)、リダイン、さきめし、キッチハイク…などなどクラファン系も注目を集めています。
(飲食店のクラウドファンディングについては、別の記事にまとめます)
なぜ今、このSNSマーケティングが注目されているかと言えば…
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、飲食店の集客が絶望的な状況になっています。
この数か月で差がついたのは「SNSマーケティングやっていたお店とやっていなかったお店」です。
コロナウイルスの影響でいよいよグルメサイトに頼る事ができなくなってきました。
こうなると、組織として、会社として…SNSマーケティングに力を入れていかなければなりません。
今までやってこなかった人も安心してください!
これからどう取り組んでいけばいいか、具体的に説明させていただきます!
それでは飲食店のSNSマーケティング初めてみましょう!

【飲食店のSNSマーケティング】最初にやるのは各SNSの登録から!

当然ですが、まずはSNSの登録から始めなければなりません。
※すでに登録済みの方は、読み飛ばして構いません。

Instagram(インスタグラム)とFacebook(フェイスブック)ページを開設しよう

Instagram(インスタグラム)とは、Facebook, Incが提供している無料の写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス

略して「insta」(日本語ではおもにインスタと表記)と呼ばれることもある。スマホ用モバイルアプリケーションも提供している。
引用元:Wikipedia

まずはInstagramの開設ですね。これからリライトで解説するSNSマーケティングはInstagramが主軸になります。

「インスタって若い子のアプリでしょ?」

「うちとはターゲット違うよ」

なんて言ってる人はSNSマーケティングできませんw

まずはInstagramに慣れ親しむところから始めてください。

 

また、InstagramはFacebookに買収されたことにより、機能の互換性が高く、切っても切り離せないような存在です。特にビジネスで使う場合はより顕著に表れます。

 

https://ferret-plus.com/さんで紹介しているアカウントの作り方をよく読み「ビジネスアカウント(プロアカウント)」に設定してください。

 

Instagramビジネスアカウントの作り方

Twitter(ツイッター)を開設しよう

飲食店で長く働いている方は、Twitterアカウントはお持ちかもしれませんね。

Twitterは情報発信元とされ、最近のニュースはTwitterから派生するケースが非常に多いです。

以前あった「食べログ問題」などもそうですね。

 

InstagramはTwitter、Facebookと連動できます。

Instagramの投稿が、Twitterにも反映されるので、必ず用意しておいてください。

 

今更聞けない!Twitterアカウントの開設方法を解説

【投稿内容はどんなのがいいの?】ターゲット選定とカスタマージャーニー

SNSマーケティングで大変なのは「日々の投稿」です。

毎日更新できない

ネタがない

なにからやればいいかよくわからない

今までどれだけこれらの悩み相談を受けてきたことか!

確かに、何もない状態でいきなり始めろ!というのは酷な話…

 

そこでまず、コンテンツの作り方・考え方をご紹介します。

 

実店舗でよくあるのが「コンセプトと雰囲気が違う」ことや「商圏にいるユーザーにマッチした商品を提供していない…」など、出店場所とターゲット選定を見誤ってしまったお店を立ててしまい、失敗するケースは少なくありません。

 

まずは貴店のお店のターゲットとなるお客様を明確に決めてください。

SNSのユーザーがどのようにあなたのアカウントを見つけて、来店に至るまでのストーリーを考える…

「*カスタマージャーニー」を制作してください。

 

もちろん、実際に来店されるお客様層をターゲットにするのがわかりやすいと思います。

 

あまり難しく考えず、ユーザー目線でどんなコンテンツだったら、来店したいと思うか?

逆にあなたが「あ!この店行ってみたいな!」と思った投稿はどんなものだったか…

 

SNSを使っている学生アルバイトなどに聞いてみるのがいいでしょう。

ただし、自分自身も理解していなければ、ヒヤリングしても活かせません。

 

日頃からあなた自身もSNSユーザーとなるのが一番。

インスタを中心に意識して使ってみてください。

 

カスタマージャーニーとは?

 

商品やサービスの販売促進において、その商品・サービスを購入または利用する人物像を設定し、その行動、思考、感情を分析し、認知から検討、購入・利用へ至るシナリオを時系列で捉える考え方である。
引用元:Wikipedia

 

【おすすめの投稿事例!】UI/UXの理解が大切…!

まずは「何を配信していけばいいの??」という方のために、抑えておいていただきたい考え方です。

ちなみにユーアイ/ユーエックスと呼びます。

 

UI(ユーザー・インターフェース)
デザインなどやられている方はご存じだと思いますが、
ターゲットに向けた写真の雰囲気なども女性向けにしていく必要があります。
商品の色味、画像の加工やなどがポイントになってきます。
UX(ユーザー・エクスペリエンス)
これは「ユーザーがサービスを利用して得られる体験」を提供すること。
単にわかりやすい(かわいい・かっこいい)だけでなく、ユーザーの行動を導き、ユーザーがやりたいことを「楽しく・心地よく」実現することを目指した概念です。
これを飲食店がSNSで配信するコンテンツに置き換えてみましょう!
女性をターゲットにした場合を例に、実際の投稿も掲載させていただきました!
ターゲット『大学生・OL・単身女性』
「女子会などが多く、グルメ系の情報に敏感で、自身もインスタの投稿を楽しんでやっている人

【参考にしたいコンテンツ①】インスタ映えスポット~撮影したくなる環境を用意する~

例えば、こんな場所が店内にあったらどうでしょう?

 

この投稿をInstagramで見る

 

W.Ru 本厚木店(@w.ru_honatsugi)がシェアした投稿

こちらのお店では、目を引く壁画(?)の前で写真をとる女性がたくさん!
「え?これどこ??」という非日常を提供できる空間です。
お店のコンセプトは「グランピング&ビアガーデン」というキレキレの内容。
しっかりとターゲットを捉えた商品・空間・演出ができています。
UX→ここに行けば「いいね」をたくさんもらえる写真が撮れる!

【参考にしたいコンテンツ②】誕生日のお祝いに使いたい!~記念日サービスを提供~

Meat&Cheese Ark 新宿東口店

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Meat&Cheese Ark 新宿東口店|シカゴピザ(@meat_and_cheese_ark)がシェアした投稿

シカゴピザで話題沸騰中の人気店。若い女性が足しげく通うインスタで人気のお店です。
数々のインフルエンサーさん、芸能人などが訪れる人気スポット。
なかなか予約の取れないお店で、誕生日のお祝いをしてもらえたらうれしいですよね。
UX→誕生日、お祝いのサービスを受けられる

【参考にしたいコンテンツ③】目を引く商品~インスタ映えメニュー~

Meat&Cheese Ark 2ndスフレオムレツ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Meat&Cheese Ark 2ndスフレオムレツ(@ark.2nd)がシェアした投稿

次は今年(2020年3月)オープンしたARK2NDさんの主力商品「スフレオムレツ」
ビジュアル、サイズ、量感、どれをとってもインスタ映えすること間違いなしの商品!
写真を撮ることを前提に、被写体とのタイアップを考慮したサイズ感ですね。
UX→ここの商品を乗せれば「いいね」をもらえる写真が撮れる!
以上を踏まえて!ユーザーに「来店したい!」「行ってみたい!」
…と思ってもらう投稿内容を考えてください!
※インスタ映え商品開発に関しては別記事で紹介します。

【インフルエンサーを起用して拡散を手伝ってもらおう!】影響力のあるユーザーが紹介すると驚くほど効果的。

インフルエンサーに取材に来てもらい、インスタ上で拡散のお手伝いをしてもらう「インフルエンサー・マーケティング」

 

インフルエンサーマーケティングとは、「影響力の強いユーザーに商品やサービスを紹介してもらう事

 

もう少し詳しく説明すると…

①商品やサービスを写真付きでSNSやブログで掲載してもらいます。

②インフルエンサーと呼ばれる人には、SNSやブログに大勢のファンがいる。

③そのたくさんのファンにアプローチできるのが、インフルエンサーマーケティングの手法です。

 

このインフルエンサーを起用することで、貴店のSNSマーケティングは飛躍的な発展を遂げます。

ただし!インフルエンサーの投稿はこだわりがあり、ただ単純に商品を掲載してくれるわけではありません。

しっかりとUX(ユーザー・エクスペリエンス)を提供していなければ、どんなに優れたインフルエンサーが来ても、あまり意味をなさないでしょう。

【SNSマーケティング→webマーケティング】Googleマイビジネスとブログにも投稿しよう!

一番最初にあげさせていただいた「5つのアーンドメディア」

インスタを中心に運用すれば、FacebookとTwitterに同じ投稿が反映されます。

ただ、せっかく作ったコンテンツ…Googleマイビジネスやブログにも活用しましょう!

 

みなさんよくご存じだと思いますが、Googleマイビジネスにも投稿機能があります。

日々のSNS投稿をぜひGoogleマイビジネスに使ってください。またインスタの投稿内容を自社ホームページに掲載すれば、SEOの効果が期待できます。

 

SNSマーケティングと言うと「あ、インスタやればいいのね」と単一的に考える方が多いのですがWEB上のコンテンツを増やし露出を上げる!という総合的なWEBマーケティングにもつながるからです。

 

Googleマイビジネスの上位表示に大切なのは…

①投稿

②口コミ

③SNSのエンゲージメント

④サイテーション

⑤SEO

この①~⑤のポイントを抑えた運用をするにはブログの機能は欠かせません。

ブログはオリジナルドメインで作ったWordpressがおすすめです。

 

インスタで蓄積したコンテンツを応用できるので、0から何か書くよりもはるかにやりやすいのではないでしょうか?

【SNSで集客できるようになるには?】大切なのは継続すること!

SNS…挫折する人たくさんいますよね。

私も何度も挫折した一人です。あらゆるジャンルの使われなくなったアカウントが存在します。

実はひたすら自動更新系ツールにチャレンジしてきました。

結果として、自動系ツールでマネタイズできたことは一度もありません。

 

多くの人はこう考えているのではないでしょうか?

 

「SNSの重要性はわかっているけど、いちいちめんどくさいから自動でできる便利な方法はないのか!」

「だれかできるだろ!やっといて!(雑)」

 

SNSはコミュニケーションツールなので、人が人に訴えなければ「フォロー」も「いいね」もされません。

むしろSNSというコミュニティ・ツールを楽しんだ人が、マネタイズ(集客)できていると言ってもいいでしょう。

もちろん、上述した知識や投稿テクニックも重要です。

「やっといて!」と言われて誰でもできるようなものではないんですね。

 

投稿はできるかもしれませんが、それはもはや機械と変わりません。

そこに関心と熱意、分析と調査が伴わなければ「集客できるアカウント」は作れないでしょう。

 

SNS集客はそれ自体にはお金がかかりませんが、時間と人的コストがかかります。

コロナのせいで、モチベーションの下がった現場に導入を示唆することで、商品開発やマーケティングを考えることはやる気アップにもつながります。

SNSマーケティングに関する相談も受けておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

SNSマーケティングなら「Lead(リード)」を使おう!

 

今まで説明したインスタ運用ですが…
「ブログやGoogleマイビジネスまで手が回らないよ!」
とお思いの方がほとんどですよね…
そこでリライトでは「Lead(リード)」というホームページ制作をおすすめしています!
「え?ホームページとSNSマーケティングどう関係あるの?」
と思った方。
この「Lead(リード)」はただのホームページじゃありません。
インスタグラムの投稿をGoogleマイビジネスとブログに飛ばします!
そうです!
あの手間がかかる、ブログやGoogleマイビジネスの投稿をインスタと連動できる優れもの!
すでに多数の店舗に導入いただいております!
詳しくは下記よりご覧ください!

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す