就職・転職サポート

収入アップを目指すなら登録マスト!飲食店向けおすすめ転職支援サービス! ​

投稿日:


こんにちは。
以前、転職の相談を受けて人材紹介会社に相談すれば?と返答したところ、知らない人が多かったのが意外でした。
また、以前登録したけど結局利用しなかった…という活用方法をご存じない方もいました。

というわけで、今回は転職支援サービスをテーマにその活用方法とおすすめ企業を紹介したいと思います。
転職支援サービスは時間のない飲食マンに特におすすめしたいサービスです。ぜひ活用してみてください。

転職支援サービスを使った経緯

20代半ばを過ぎたころ…僕はいつまでも上がらない給料と変わらないポジションに不満を持ち転職を考えていました。
飲食店でキャリアを形成するには、同じ会社に長く勤めるか、転職してどんどん新しい事にチャレンジして行くか…の2択です。

中小や個人店で働くと5-10年も同じ待遇だった…というのもよく聞く話。
それ以外にも転職する理由は様々。次のポジションが空かない。自分のやりたい事ができない。結婚や出産などでしっかりと保障のある企業に勤めたい。

僕自身、休みも少なく保障も何もない職場で何年も務めてしまいました。
転職するにしても、自分の希望となかなかマッチせず苦労した記憶があります。
また、当時休みが週1回しか取れなかったので、なかなかな転職活動ができず苦戦しました。

転職したい!」という気持ちは、突発的なものが多いと思います。
長いスパンで慎重に選ばなければ今と同等かそれ以下の条件になってしまい結局長続きしない…なんてことも。
自分のスキルと経験を正当に評価してくれる企業に転職するためにも、時間をかけてじっくり選ぶことをお勧めします。

転職する上で大切なのは今より良い条件の会社に入ることです。

とはいえそんな都合よく見つからないものです。
僕が当時そうだったように、企業の選別や面接などになかなか時間を割けられない人もいると思います。

そこで注目したのが、条件にあった企業を紹介してくれる転職支援サービスです。
僕はこの転職支援サービスを利用して、より良い職場環境と収入アップを実現することが出来ました。
今では週休2日とボーナス、社保完備、役職手当もついてます。
是非皆さんも参考にしてみてください!

押さえておきたい!転職支援サービスのメリットとデメリット


とはいえ、まだ転職支援サービスを利用したことがない人や、利用したけど上手く活用できなかった人などがいると思います。
転職支援サービスを使ううえで、良いところと悪いところを抑えておかなければいけません。

ここでメリットとデメリットを紹介しながら、上手な活用方法を紹介していこうと思います。

飲食店転職支援サービスのメリット①
PC(パソコン)が苦手でも大丈夫!履歴書、職務経歴書の書き方を教わろう!

PC(パソコン)が不得意だと履歴書は手書きだと思います。ただ、手書きの履歴書や職務経歴書をいくつも書くとそれだけで時間がとられてしまいます。
1~2枚ならまだしも、10~20枚となっていくとさすがに心が折れます。

一般的な転職者向けの企業紹介サイトだとWEB上で登録できたりもします。
しかし、募集先に関心を持ってもらえるような履歴書を作るのはなかなか骨の折れる作業。
スカウトサービスもありますが、更新が必要だったり必ずしも希望に沿った企業からスカウトされるわけではないので、いちいち面接していたら徒労に終わる時間も少なくないでしょう。

その点、転職支援サービスなら履歴書・職務経歴書を担当に相談しながら作れます。

また自分が持ち込んだ履歴書・職務経歴書の添削なども行ってもらえるので、それだけでも登録する価値はあります。

転職のプロの視点を交えて作った経歴書は個人で作ったものよりも格段に良くなります。

さらに転職支援サービスに登録すれば、必ず面談する時間を割いてもらえます。
実際にどんな年収でどんな仕事をしたいのか希望を聞いてくれます。この時は遠慮なくあなたの希望を伝えてください。
ただし、何を重きを置くのかによって、紹介できる企業が変わります。

収入なのか、職種なのか、休みなのか、勤務地なのか?

たとえ自分自身があいまいでも、プロの面接官ならあなたが今どこに比重を置いているのか、客観的な立場から分析してくれます。

飲食店転職支援サービスのメリット②
希望企業があれば即面接までセッティングしてくれる!

転職支援サービスで魅力的なのは希望企業があれば何とか面接までセッティングしてくれるところ。
あなたが最もこだわっている条件がわかれば、紹介可能な企業を選出してもらえます。

転職支援サービスを行っている会社は、紹介先の企業とすでに面識を持っています。
「今、御社にぜひ紹介したい人材がいます」と先に決めた履歴書・職務経歴書を送るわけです。
アピールポイントとスキルを紹介して面接をセッティング。

さらに、採用されやすくなるように「面接で○○ということを聞かれると思いますので、回答を用意しておいてください」なんて言うアドバイスも受けれてしまいます。

ここまでやってくれるので、後は紹介先の企業とあなたがうまくマッチングすれば問題なく転職先が決まるでしょう。

飲食店転職支援サービスのデメリット
転職支援会社によって得意ジャンルがある!

こんな至れり尽くせりなサービスですがデメリットもあります。
転職支援サービスは慈善事業ではなくビジネスです。あなたを紹介することで紹介料を得ています。
ですので、なるべく早く転職先を紹介したいというのが本音です。

また提携している企業も限りがありますし、中小の転職支援会社だと持っている案件が少ない場合があります。

転職支援会社によって、その時紹介できる案件はまちまち。時期によってちがったりジャンルが偏っていることもしばしば。

転職支援サービスを使うなら3社ぐらい登録しておくのがいいでしょう。

そこから随時連絡が取れる状態を保っておけばこのデメリットは回避できます。

おすすめの転職支援サービス

今回ぜひ登録しておきたい飲食店向けの転職支援サービスを紹介させていただきます。

ここで紹介するのはどこも大手といっても過言ではない転職支援サービスです。

担当も丁寧で紹介できる案件も豊富。下手な求人サイトに登録するよりもはるかに就職率が上がります。

また条件や希望もこちらから提示できるので、一般公募と違って企業に足元みられる心配もありません。

それでは早速紹介していきましょう。

株式会社ITK(アイティーケー)




紹介できる案件が最も多い!外食産業・飲食店に特化した転職支援サービス!

外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラスの求人数の実績を誇る会社です。

今年で創業11年を迎え、外食特化の人材紹介では最も業歴が長い会社です。

求人数12,000件以上、外食産業、飲食店で働く方々に希望の条件、マッチした求人をキャリアプランナーが親身になってご紹介してくれます。また、年齢層も幅広く18才~50代。学歴・経歴不問。未経験の方でも紹介可能。

外食に特化したキャリアプランナーとの転職相談・面談ができるので「今すぐ転職を考えているわけじゃないけどいずれは…」という方でもぜひ登録してみてください。
なんと登録後面談だけでもOKです!

まとめ|忙しい飲食店社員により良い職場環境を提供したい!

弊社では飲食店の足りないリソースを補うという形で、飲食店向けの様々なサービスを提案しています。

我々は飲食店のやりがいや楽しさを十分把握しているつもりですが、その分いろいろなものを犠牲にしてきた気がします。

飲食店は確かにブラックかもしれません。ただやりがいをもってやっている人もたくさんいます。
一部の偏った経営者が私欲に走ってしまうとその分つらいのは現場です。

転職する前に、自分の会社をよく振り返り本当にやめるべきか今一度考えて下さい。

決意がぶれないのであれば、先に紹介した転職支援サービスを活用してください。
我々は同じ飲食店に従事する者として、あなたに有利な転職ができることを願っています。

それでは最後までありがとうございました。

-就職・転職サポート
-

Copyright© RELIGHT ~リライト~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.