【Googleマイビジネス運用代行の選び方】レストランやサロンにおすすめのMEO対策会社7選!

 

こんにちはWEBマーケターの川﨑です。

Googleマイビジネスの運用代行なら、リライトが一番という自負があります。

 

もちろん、どの企業にも負けない自信があるからサービスを提供しているのですが、ここは初心に戻ってGoogleマイビジネスの運用代行を行っている企業を調べてみました。

Googleマイビジネスの運用代行をお考えの方は、レストランやサロン、美容室、スポーツジムなどの店舗型ビジネスを経営している方や、商店街・フードコートなど複数テナントを抱えている方々だと思います。

 

「Googleマイビジネスの運用代行をどこに依頼しようか?」

「MEO対策会社は多数あるけど何を判断材料にすればいいのか?」

「いまいち効果が感じられないので、乗り換えを考えている」

 

などなど…人の悩みはそれぞれありますが、この記事で一つでも解決できれば幸いです。

今回厳選した7社は以下のような内訳になっています。

 

1、MEO対策に強いリーズナブルなGoogleマイビジネス運用代行会社

2、MEO対策に強いシステムや機能が充実したGoogleマイビジネス運用代行会社

 

Googleマイビジネス運用代行選びで失敗しないように、どうすればGoogleマイビジネスで高い効果を得られるのか?を踏まえてご紹介させていただきます。

※時間のない方のために1分でまとめました!下記もどうぞ!

 

【Googleマイビジネス運用代行の選び方①】必要なことは何か?

Googleマイビジネスの運用代行を選ぶ前に目的は何なのか…つまりKGI(Key Goal Indicator)と呼ばれる最終目的をよく考えてみてください。

 

指定の検索ワード「地域×業態」で上位に表示させること?

投稿や口コミの返信をしてもらうこと?

撮影して写真をアップしてもらうこと?

 

どれも非常に大切ですが、すべて手段…つまりKPI(Key Performance Indicators)であって目的ではありません。

最終的な目的は「お客様を増やすこと

 

営業の方と話していると、システムや機能の充実、実績ばかり目立ってこの「お客様を増やす」という目的に対して、Googleマイビジネス運用代行で何をやるのかが不明瞭な会社が多いということです。

ここを見抜けず、Googleマイビジネス運用代行会社選びに失敗する方がたくさんいます。

 

なぜ不明瞭な会社が多いのか…その理由は、営業と運営が別々だという点にあります。

営業は契約を取るのが仕事で、実際の運用は運営に任せるケースがほとんど。

中には、外部に丸投げする会社もあります。

 

Googleマイビジネスはそもそもお客様とのコミュニケーションツールという位置づけで、リリースされたGoogle+に代わるサービス。

貴店のお客様にどういった言葉でどんな情報を伝えればいいか?

 

この根本的な部分を行わないと、いくら「地域×業態」で上位表示しても、お客様に支持されるお店にはなりません。

 

Googleマイビジネスで人気のお店になるには大きく分けて3つの要因がありますが、このあたりをどう対策していくか確認してください。

 

①話題性に富んだお店にするために何をするか?(口コミや問い合わせが多い)

②内部対策だけでなく外部対策は何をするのか?

③ローカルパック入りの検索語句は指定できるのか?

 

本項とは別の内容になってしまうので、上位表示に関しては下記をご覧ください。

【飲食店 Googleマイビジネス MEO対策・ローカルSEO】たったの3ヶ月で上位表示させた5つの方法 ​

以上を踏まえた上で、Googleマイビジネス運用代行会社では何をやってくれるのか、改めて確認していきましょう。

 

【Googleマイビジネス運用代行の選び方②】月額費用に対して作業量やシステムの機能は適正か?

月額費用は様々ですが、サイトに記載のある会社に関しては価格も紹介させていただきます。

問題は月額費用で何をやってくれるのか?また何が使えるのか?というところでしょう。

 

大きく分けてこの2つで運用代行業者を決めてください。

 

実績なんか聞いても、どの会社でもたいてい良い数字を言う(に決まっている)ので「何をやってその数字を達成したか?」のかを確認しましょう。

その事例が貴店とマッチするならその会社に依頼するのが良いでしょう。

 

とはいえ、この質問に答えられるのは、実際に運用をやっている会社の人にしか答えられません。

比較検討するときは、この質問がベストです。

 

ちなみに「リライトはどうなんだよ?!」と思った方はここには記載できないのでお問い合わせください。

 

1、MEO対策に強いリーズナブルなGoogleマイビジネス運用代行3選

 

それでは、最初にご紹介するのは「MEO対策に強くリーズナブルな」会社です。

1-1「MEO対策カバレッジ」

東京都渋谷区に拠点をおくフリースクエア様のサービスです。最大の特徴は初期費用0円の完全報酬型ということ。

そして対策キーワードが上位に表示されるまでは費用が発生しない、という部分です。

 

初期費用:0円(無料)

月額費用:450円/日~

Googleの表示はローカル情報の影響を受けやすい中で、フリースクエアのGoogleマイビジネス集客は、位置計、を実施し、「札幌 居酒屋」というキーワードで上位化した場合、きちんと札幌における表示を自社の課金ツールに反映させていますので、ご安心いただけるサービスとなっています。また、初期費用0円の完全成功報酬で、平均的な成功確率は88~90%と非常に高い成果率を誇っています。

引用元:フリースクエアHP

 

1-2「Prime Position」

スタッフが手動で投稿するスタイルと、やはりこちらも対策ワードがローカルパック入りされたときのみの成果報酬です。

専任スタッフが付くということで、お店と一緒に運用していけそうですね。

初期費用:不明

月額費用:1200円/日~

MEO(Map Engine Optimization)とは、主にGoogleマップに対する地図エンジン最適化のこと。Googleで「地域名+キーワード」で検索すると、自然検索結果の上段にGoogleマップの専用枠が表示されます。あなたのお店の情報を、このGoogleマップ専用枠の上位3位に表示させる対策がMEOです。

 

1-3「FC-real-consulting.tokyo」

Googleマイビジネスについて1つ尋ねれば10や20で返ってくる、そんなGoogleアナリストが行うMEO対策です。

サイトにてGoogleマイビジネスやMEO対策について細かな対策を執筆し、SNSとGoogleマイビジネスの連動を行うインスタスプレッドというシステムも開発したそうです。

初期費用:要見積

月額費用:10,000円/月~

飲食店では計数管理や、調理方法は教えてもらえますが、WEBメディアの運用方法は残念ながら教えてもらえません。そこに時間やお金(リソース)をかける習慣がなかったからです。

もっとわかりやすくいえば、食べログやぐるなびに店舗情報を掲載しておけばどうにかなったからです。

本記事を読まれているあなたは少なくとも大手グルメディアの費用対効果に疑問を感じてこのページにたどり着いていることと思います。

2019年飲食店はGoogleマイビジネス(ローカルSEO)に本気で取り組まなければなりません。

まだ本気で取り組んでいる店舗が少ないうちにあなたのGoogleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化して運用し、上位表示させて新規顧客獲得をしていきましょう。

Googleマイビジネス(ローカルSEO)ページを最適化して運用していくために、本記事では【準備編】と【日々の業務編】に分けて説明しています。

 

2、MEO対策に強いシステムや機能が充実したGoogleマイビジネス運用代行会社3選

先ほど、インスタスプレッドというFC-real-consulting.tokyoさんのシステムを紹介しましたが、Googleマイビジネスの運用代行+色々なシステムを販売する会社もあります。

 

2-1「ミエルカ」

Googleマイビジネスの管理を一元化できる「ミエルカ」の紹介です。

こちらのシステムのみで運用代行は別ですが、複数店舗を抱えている方には、この一元管理は便利です。

「ミエルカ」のノウハウを活かしたサービス提供
株式会社Faber Companyの「ミエルカ」は、1,500社が利用する、コンテンツマーケ・オウンドメディア・SEO対策分析ツールです。
ローカルミエルカは「ミエルカ」のノウハウを活かし、店舗情報の管理だけではなく、来店数を増やすためにWebサイト上でできる認知獲得施策もご提案いたします。

 

 

2-2「Gyro-n」

一元管理と言えばこちらも忘れてはいけませんね!Gyro-nさんのSEOツール!

月額1500円で利用できる、一元管理、予約投稿などかゆいところに手が届き、かつリーズナブルなシステムです。

Gyro-nのMEO順位計測は、高機能SEOツール「Gyro-n SEO」のローカル最適化「MEO」機能で手軽にはじめられます。
Googleマップの順位チェックだけでなく、Googleマイビジネスとの連携による管理・設定・分析まで、トータル管理ができるMEO対策ツールです。

 

2-3「MEDIA HACK」

管理するシステムが守りであるなら、こちらは攻めのシステム。SEO+MEO+SNS運用をトータル的にサポートできる連動システムです。

どんなに素晴らしい商品やサービスがあっても、認知が低いままではお客様は来ません。
昨今のSNSマーケティングはマーケットが広がり、FacebookやTwitterだけでなく、インスタグラムやGoogleマイビジネスなど日々更新する媒体が増えています。そんな広がり続けるマーケットに対応するため、弊社では「インスタグラム」だけで投稿を一元化するシステムを構築しました。
「MEDIA HACK(メディア ハック)」は多様化するSNSを一元管理し、WEB集客を成功に導くオウンドメディアです。

 

【Googleマイビジネス運用代行の選び方まとめ】最後は弊社サービスを紹介します。

今回、色々な企業のGoogleマイビジネスやMEO対策を調べさせてもらいましたが、その数の膨大なこと!

正直こんなにライバルがいると思いませんでした。

 

私が店舗責任者でGoogleマイビジネスの運用代行業者を探していたら、本当に苦労すると思います。

 

Googleマイビジネスの運用代行は投稿まですべて委託するスタイルか、システムを使って一部機能を代行してもらうの2つのパターン。

前者は費用が掛かりますが、システムは比較的安価…というイメージです。

 

批判するわけではありませんが…

色々なGoogleマイビジネス運用代行、MEO対策会社がありますが…どこも価格競争しており、サービスの本質がずれている気がします。

 

店舗が欲しいのは上位表示された実績ではなく「お客様がどれだけ来店したか?」ではないのでしょうか?

その本質が値段にすり替わっており「Googleマイビジネスの運用代行に依頼しているから大丈夫!」という安心感にお金を払っているのではないかと心配してしまいます。

弊社はコンサルタントという立場から、クライアント様に寄り添う運用をしています。

ただ、ひたすらテンプレートを投稿したり、グルメサイトで使っている写真をだらだら投稿して、お客様に響くのでしょうか?

 

大切なのはお店の魅力を考え、テキストに起こし、デザインして一人でも多くのユーザーに閲覧してもらい「行ってみたい!」と感じてもらうこと。

店舗は常に変化しています。

新しいサービスや販促、クーポンなどの企画など考えて、「どうしたらお客様に響くか?」をトライ&エラーを繰り返しながら成長させていく…これがビジネスマーケティングの醍醐味です。

我々のような立場のマーケターは、トライ&エラーから成功までの時間をできるだけ短くさせることが課題です。

そこに経験や実績が生きてくるのだと思います。

 

そんなわけでリライトのGoogleマイビジネスの運用代行プランをぜひご覧ください!

それでは次の記事で!

 

Googleマイビジネスの運用代行ならリライトへ!

12のMEO対策」著者が完全監修!Googleマイビジネスの関連書籍が少ない中、多くの実績をたたき出した著書!