HOTPEPPER(ホットペッパーグルメ)で集客UP!プロのマーケターが実践してる7つの運用方法

こんにちは!リライトwebマーケターの川﨑@RELIGHT_170301です。

今回ご要望があり、プロマーケターが実践してるシリーズ第2弾。ホットペッパー編です。

本記事は「ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法」としてnote.meで完全版を公開予定しております。

 

さて、話を戻して…今どのグルメサイトに力を入れてますか?
やはり良く聞くのが食べログとホットペッパーです。
食べログの運用方法に関しては下記をご覧ください。

【食べログの運用方法ならこれ!】点数や予約・アクセス数の悩みを解決する方法!

 

今回あえてホットペッパーの記事を書こうと思ったのは、実はホットペッパーを上手く活用できていないお客様が多かった事。

現在やっている人もこれから始めようと思う方も…是非この記事を活用してください。

 

それでは実際にホットペッパーのアップデートを行ってみましょう。

【ホットペッパーグルメの費用対効果 有料プランと値段】

オフィシャルで公開されていないので詳しい金額は掲載できませんが、ホットペッパーのには4つの有料プランがあります。

 

SSPプラン、SSプラン、Aプラン、Bプラン

 

掲載費用によってプランが変わってきますが、例えば個店で加入する場合と複数店舗経営するお店が一気に入る場合で若干費用が異なるようです。
また、表示させる特集などもプランによってカスタマイズできるので、これは直接ホットペッパーに問い合わせてください。

もちろん無料プランもありますが、送客手数料は1人に付き100円かかるので開設前に念頭においてください。

掲載希望の方はリンクを張っておきましたので下記ご確認ください。
https://www.hotpepper.jp/keisai/

 

本記事は、基本的にすでにホットペッパーの有料会員の方を対象しています。
ご了承ください。

 

【ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法①】ユーザーとターゲットを捉えよう!

ホットペッパーを利用するユーザーはどんな人でしょうか?
ホットペッパーはそもそもクーポンサイトという側面を持っています。という事はつまり、クーポンを使いたい人向けのサイトです。
昔からそうですが、割引率が高くお得だから皆さんホットペッパーを見て予約するわけです。

また、最近ではポンタカードとポイントが連動しており、ポイントを飲食店で使いたいユーザーに重宝されています。

利用層は主に20代〜40代の女性が中心で、ヘビーユーザーが多いのが特徴。やはりホットペッパーの魅力はポイントが使える事ですね。

皆さんのお店はポイントが使えるようになってますか?

 

【ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法②】ページの基本設定にSEOワードを盛り込もう!

どんなグルメサイト、ホームページにも共通して言える事ですが、やはりメインビジュアルと呼ばれるトップ画像には是非力を入れてください。

お店のコンセプトが伝わる商品やロゴ、外観や内観が伝わるデザインがおすすめです。
また、写真にはそれぞれキャプション(写真の説明書き)を入れられます。もちろんないより、あった方がいい!キャプションはぜひ入れてください。

 

下記はそれぞれのカテゴリ別注釈です。参考にしてみてください。

 

・お店ロゴ・アクセス

お店ジャンルキャッチ、掲載店名冠には不自然にならないようにSEOワードを盛り込みましょう!SEOワードは貴店と関連性の高いワードを入れるといいでしょう。

例えば居酒屋なら
「地名(最寄り駅)/個室/女子会/宴会/飲み会/飲み放題/貸切/歓迎会/送別会/誕生日/記念日」
といったワードでしょう。

 

・アクセス交通

言葉で説明するのは難しいかもしれませんが、ここも重要なポイントです。
駅からお店までの行き方は目印になるようなお店や標識を盛り込むのがベストです。
その他…
・お店トップ
・プライベートシーン
・パーティ、宴会シーン
・おすすめ料理
・雰囲気情報
・座席レイアウト

それぞれ、画像とキャッチコピー、キャプションを入れられます。
大切なのは、お客様が見ること、読むことを意識してページを作ることです。

 

例えば…
「★*・〇〇(文字を入れる)〇〇・*★」
など見やすいように工夫するのも効果的。

 

最初は大変ですが、ある程度SEOワードを決めておくと文字を起こしやすいです。
契約時ホットペッパーの方がほとんど作ってくれますが、無料で始める場合などは自分で作らなければならないケースもありますので参考までに。

 

ページを作るときに重要なのが、なるべく限界まで情報を入力すること!

 

SEOの基本ですが、写真にしろ、文字にしろページ内に情報が多い方が良いと認識されます。
もちろん全部同じワードではだめですが、不自然にならない程度盛り込めるだけ盛り込みましょう。

 

今は効果があるかわかりませんが、昔はキャッチコピーやキャプションに「個室/女子会/宴会/飲み会/飲み放題」など盛り込んでいました。

 

ただし管理側から注意されるかもしれません。

また今はお客様のITリテラシーも高いので、もしかしたら必死さが伝わって離脱するかもしれません。

 

まぁアクセスは上がるかもしれませんが…大切なのは予約を取ってもらうことです。

(考え方にもよるので参考までに)

 

【ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法③】サムネイルのサイズとデザインを決めよう!

サムネイル画像とはホットペッパー内検索で表示される3枚の写真のこと。トップスライダー、スマホ表示で若干写真サイズは変わりますが、正方形(600px×600px)で統一するのがいいでしょう。

長方形の写真を正方形にするのに、イラストレーターやフォトショップがなくても大丈夫。

 

いまは写真を正方形にしてくれる便利なアプリがたくさんあります。

 

トップサムネイルのポイントはやはり「料理+ロゴ」や「店内+ロゴ」の組み合わせです。

ホットペッパーでは無料撮影なども行ってくれるので営業に問い合わせてみてください。

 

フォトギャラリーで掲載される写真の枚数はプランによって違います。

 

SSPプラン、SSプランで10枚、Aプランで5枚。

 

それぞれのプランに応じて写真を準備してください。

 

【ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法④】お店からのメッセージ

そろそろ、実践的な運用方法をご説明していきましょう。
ホットペッパーの機能に「お店からのメッセージ」があります。
これはTwitterと連動した機能で、メッセージを入力するとTwitterとホットペッパーのトップページに表示されます。
ホットペッパーのトップページにどれだけアクセスがあり、埋め込みのTwitterメニューをどれだけのユーザーが見ているか正直疑問ですが、やるのとやらないのではアクセス数に影響があるようです。

 

昔、愚直にやり続けて「小エリア」でずーっと1位を取り続けたこともあります。
営業中に暇があればひたすら更新するという地味な作業を店舗スタッフ全員とやるわけですね。

 

もちろん週末はできない日もありましたが…

お店からのメッセージを手動更新するのに、毎回文章を書いていたらできません。
ある程度(5~7個)ぐらいの投稿文を用意し、パソコンのメモなどに保存。
後はコピペで送信します。

 

コレだと手間なく、更新を忘れない限りやり続けることが出来ます。
またTwitterに投稿されるので、ハッシュタグの記入も忘れずに。

 

露骨な方法ですが、その日の人気ハッシュタグを入れることもありました。
(つまり関係ないけど表示させてインプレッションを上げる手法です)

 

フォロワー数に関係なく閲覧数を上げられますね!
予約につながるかは別として…

 

ただし、アクセス数もホットペッパー内検索で影響されます。高額のプランに入っていれば上位表示されやすいのですが、どこも同じように高額なプランに入っている店舗が多いエリア(新宿・渋谷など)ではこういった細かいところで表示順位が変わるようです。

 

【ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法⑤】まめに更新して上位表示させるテクニック!

本当に姑息、細かい手法なので紹介することをためらいましたが、こんな更新テクニックもあるのでご紹介いたします。
ホットペッパーでは更新頻度の高いお店を上位表示させる傾向にあります。

 

1、各カテゴリの1箇所の文字を1文字変える。
もちろん本当に毎日更新してもOK!

・詳細情報
・トップ情報
・フォトギャラリー
・クーポン
・会員限定クーポン
・お店背景色
・料理
・ドリンク
・コース
・ランチ

2、「反映日時を指定する」にチェックを入れる。
3、時間を1時間ごとずらす。
4、各カテゴリ、一か所づつにチェックを入れて反映を押す。

 

以上です。
とんでもない裏技ですね(笑)

 

もちろんこんなこと手動でやっているわけないですよ。
どうやっているか気になる方は連絡ください!
…もしいらっしゃれば!!

 

【ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法⑥】特集ページを活用しよう!

ホットペッパーではオプション機能があるのをご存知でしょうか?
プランによりますが、トップページの「おすすめの特集から探す・予約する」の枠内に掲載できます。もちろん掲載本数はプランによって異なりますので、営業担当に確認してみてください。

 

SSPプラン:5本
SSプラン:4本
Aプラン:3本
Bプラン:2本
その他:1本

 

ちなみに内容はこんな感じです。
各特集は期限がありますので、時節によって営業担当に確認してください。
ただ、SSP、SSプランの店舗でも実はあまりやっていない方も多いので忘れている方はぜひ取り組んでみてください!

 

■季節特集
歓迎会・送別会にオススメなお店
オープンテラスでワイワイ盛り上がる宴会
出会いの季節♪春合コンにおススメのお店
夏を先取り!ビアガーデン・ビアホール
早い時間・遅い時間がお得なお店

■料理・お酒を楽しむ
料理・お酒にこだわる
洋を味わうイタリアン・フレンチ・ビストロ
ワイワイ楽しく♪焼肉・韓国料理
落ち着いた和食宴会
コースじゃなくても飲み放題OKなお店

■こだわり宴会を楽しむ
宴会料理、宴会メニューに、こだわりあり!
貸切ができるお店
幹事さん特典があるお店
平日(月~木)がお得なお店
NEWOPEN・リニューアルOPEN・新登場

■シーンで選ぶ
「女子会」で盛り上がる
学生宴会にぴったりな店
「大人の男」飲み会
雰囲気自慢のお店
宴会の二次会におすすめなお店

■コースで選ぶ
2000円台飲み放題コース
3000円台飲み放題コース
4000円台飲み放題コース
5000円以上の贅沢飲み放題コース
3時間以上OKのコース

■個室・設備
10人未満で使える個室があるお店
10人以上で使える個室があるお店
30人以上で使える個室があるお店
座敷・掘りごたつ
カラオケ、ダーツ、ゴルフなどが楽しめるお店

引用元:ホットペッパーグルメ
https://www.hotpepper.jp/

 

 

【ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法⑦】幹事様にアプローチしよう!スマート幹事くんとは!?

僕が現役店長だった頃かなり重宝しましたが、もしかしたら今は減ってきているかもしれません。
この機能は幹事様がエリアと予算を決めて「一人いくらで何人でこういうお店を探してます」と登録します。
エリアに希望のお客様がいれば、お店からアプローチができるわけです!

 

すごい機能です!使ってますか?

 

月・火などお店が暇な時期や2月8月の衰退期は、アプローチするお店もかなり多いのでなかなか成約がとれません。

 

もちろんメールはテンプレートを使うのですが、ありきたりなテンプレだとお客様にもバレるので、ある程度の文章力と交渉力が求められます。

 

送っても返信が来ないことはザラにあります。

一生懸命時間をかけてメールしても反応がないとかなりへこみます。

 

どちらかというと、交渉の余地があることをにおわせて、特別プランを組んだり、値引きしたり、幹事様が刺さるような提案をすべきです。

 

ここで裏技紹介!
同エリアでどんな提案が来るか、自分がスマート幹事くんを使ってみよう!

これをやれば、同エリアの競合がどんな提案をしてくるのかわかりますね?
こんなこと書いていいんですかね?

でも傾向と対策を練るにはこれが一番です。
その代わり「いいな」と思ったお店でちゃんと宴会してください(笑)

 

【ホットペッパーグルメをアップデートする7つの運用方法 まとめ】ホットペッパーを上手に活用して集客アップ!

ホットペッパーのインターフェースは10年以上変わっていないんで、やりづらい方も多いかもしれませんが(これ僕だけですか?)、集客効果も10年以上変わらず継続しています。

都内はやはり競合が多いために、ある程度予算をかけなければなりませんが、少し外れた23区外や地方ではまだまだ強いサイトといえるでしょう。

リライトではホットペッパーの費用対効果の算出のご相談や運用の代行、アドバイスも行っております。

ぜひお気軽にご相談ください。

尚、本記事の完全版も近日note.meで公開予定です。
ご期待ください。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【告知】飲食店web集客情報誌「月刊リライト 創刊号」発売中!

リライトでは飲食店を経営するオーナー様、店長様、またはwebマーケターになりたい方に読んでもらいたいコンテンツを配信しています。

月刊リライト創刊号では有料コンテンツがおまけで読めちゃいます。

立ち読みもできるのでぜひ読んでみてください。

 

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す