飲食店のWEBマーケティングはこの3つ!売上が劇的に変わるリライトのWEB集客方法

今回は弊社のWEBマーケティング手法を公開してみようと思います。
この記事では基本的に低コストでできる事を中心に紹介しています。

目次

最近どのグルメサイトも予約数が減ったりアクセスが伸びなかったり…頭を抱えるオーナー様、店長様がたくさんいると思います。
今回の記事はそんな飲食店を経営されている皆様に届けば幸いです。
実際にコンサルタントとしてやらせて頂いている私も、現場に立つ皆さんと同じように悩んでいます。
ひと昔の話はくどくどしませんが、各メディアに高いお金を払っても、もはや効果は薄い。だからって諦めてはいけません。
じゃあどうするか?が大切。
私はコンサルタントという立場から皆様の力になり、それを結果に結びつければなりません。
今回紹介するWEBマーケティング手法は出来るだけコストを抑えた事例ですが、高い効果を発揮する事をお約束します。
初期投資は少なく、継続的にやれば必ず効果が出ます。
同一ブランドで店舗展開されているお店よりも小規模展開されている、あるいは多種に渡ってブランド展開されているお店に効果的です。
また飲食店向けの記事ではありますが、レストランや居酒屋だけではなく、パン・総菜・弁当などのテイクアウト型の中食。フードトラックなどの移動販売。美容院や理容室、病院などでもご活用いただけます。
もう一度言いますが、継続すれば効果が出ます。

①WEBマーケティング目的

私が提案する考え方はとてもシンプルです。WEBマーケティングで行うのは客数を上げる事です。
飲食店の売上構造は「客数×客単価」というのはご存知だと思います。
もう少し掘り下げると、客数は新規顧客と既存顧客に分けられます。
1、認知を高めて新規顧客の獲得
2、既存顧客の来店促進、利用頻度のアップ
この2つに集約してマーケティングを行なっていかなければなりません。

②費用対効果の適正化

たくさんのグルメサイトに毎月高い費用を払っても、利益がでなければ意味がありません。
例えば、食べログ25000円のプランに加入しているお店があります。
客単価2500円で利益率10%なら10人来ても送客手数料2000円のマイナスです。
プランを下げれば利益が出る事がわかります。
プランを下げる事に抵抗のあるオーナー様も多いですが、内部の作り込みをしっかりとした状態で、日々の更新、コースやクーポンの設定を行ってアクセス数が上がらないのであれば、あとは点数をあげるぐらいしか方法はないでしょう。
とはいえ点数は狙って上がるものではありません。
(食べログの点数アップに関しては過去記事をご覧ください)
https://relight-consulting.com/magazine/score-of-tabelog/

【飲食店のWEBマーケティング&WEB集客】グルメサイトに出来るだけたくさん登録しよう!

WEB戦略のひとつに被リンクを増やすという考え方があります。インターネット上で貴店HPのURLを貼ったサイトがたくさんあると、サイトレベルが高いと判断されるわけです。
なんのこっちゃ?…とお思いでしょうが、簡単に言うと自社HPのURLを掲載できるサイトに無料登録しまくってください。
有料と無料でできるサイトを下記にまとめました。リンク付きなのでまずはできるだけ登録しましょう。

無料でできる被リンクの増やし方

【Googleマイビジネス】
今や登録マストとも言えるGoogleマイビジネス。かなり影響力があります。

 

【フェイスブックページ&ツイッター】

フェイスブックやツイッターに営業的な内容を投稿してもあまりファンは獲得できません。

お客様が普段知り得ないような情報を日々投稿する事でゆっくりとフォロワーが集まっていきます。
フォロワーがつけばそこからの拡散が期待できるし、話題になってバズってしまえば大量アクセスも期待できます。
ただ、あくまでも無料ツールなので楽しさや面白さ、美味しさを伝える事をメインにして貴店に関心を集めてください。

 

【LINE@】
LINE@は友達登録してもらうと、お客様にDMが流せる驚きのツールです。LINEのグループ機能に似ています。
まずは来店されたお客様にLINE@登録してもらいましょう。
「友達登録するとワイン1杯サービス!」などのPOPを作るとかなり気軽に登録してもらえます。
LINE@でアカウントを認証してもらえれば、無料でポスターを作れます。
また認証されなくてもQRコードのデータをDLできるのでオリジナルポスターの作成もできます。

 

【ジモティ】
地元の掲示板というコンセプトでユーザー同士で不要なものを安く売ったり買ったりできるアプリ。
この中になんとイベント告知の機能があります。新メニューや新商品、シーズンイベント、キャンペーンなど販促に使えます。
食べログクーポンと連動させれば、アクセスを獲得できます。
ただし定期的な更新が必要なので、イベント毎に使っていく感じでいいでしょう。

有料でできる被リンクの増やし方。

【Googleアドワーズ(リスティング広告)】

もはや実際にやられている方も多いと思いますが「アクセスを稼ぐ」事に関しては、もっとも信頼できるリスティング広告。
検索ワードによって値段は変わりますが、必ず1ページ目の上部に表示させる事ができます。
コンバージョン(予約)につなげるためには購入意識の高いお客様に表示させる必要があります。
これは個人でやるよりもリスティングマーケティングに特化した会社に相談した方がいいでしょう。
検索ボリュームのあるワードなら高額になりますが、ある程度ワードを絞りターゲットが明確になっていれば高い効果を期待できます。

 

【Retty】

SNS型グルメサイト「Retty」
今最も勢いがあり、弊社でもおすすめしているサイトです。
「自分がおすすめしたいお店を友達に紹介できる」のが特徴です。
拡散力が強くフォロー→いいねされた時の影響力は大きいです。
フェイスブックの料理版とでもいいましょうか?もちろんお店の検索にも使えます。
ユーザーにはRettyでそのお店を知り、食べログでそのお店を予約する方もいます。
食べログリンクを張っておけば、Rettyだけではなく食べログのアクセスアップにもつながっていきます。
ちなみにRettyは月額16000円から50000円で店舗登録が可能です。
今やグルメサイト三強の構図は崩壊しつつあります。ちなみに弊社ではRetty切り替えに関するご相談も承っております。
今の広告宣伝費を見直し、費用を抑えて新しい集客と売上アップをご提案させていただきます。

 

【エバデリ】

メディア型グルメサイト「エバデリ 」
こちらは記事型広告というスタイルを取っており、実際にライターが取材して食べた料理を掲載しています。
完全にユーザー目線のメディアなのでコンバージョン率が高さが特徴。
またある程度絞ったワードなら上位表示させる事ができます。
エバデリの掲載費は初回の取材料込みで年会費50000円(+交通費&取材時の食事代)非永続的に掲載されるので時間が経てば経つほどアクセスが安定します。
エバデリの紹介記事から食べログへのリンクが可能です。

エバデリ有料掲載はこちら

引用元:【保存版】食べログのアクセスアップ!誰でもできる5つのSEO対策!

【飲食店のWEBマーケティング&WEB集客】アクセスアップの軸になるのはインスタグラムとGoogleマイビジネス!運用するのは2つだけ!

新規顧客を獲得する方法は、露出度をあげる事。
つまり貴店の存在を多くの人に知ってもらわなければなりません
認知をあげる施策はインスタグラムGoogleマイビジネスの2択です。
どちらも無料で出来るWEB集客ですので必ず登録し、運用してください。

インスタグラムのWEB集客方法

インスタグラムを運用するうえで是非参考にして欲しいのが「ハッシュタグチューニング」の考え方です。普段何気なく投稿しているインスタグラムの反応が劇的に変わります。
弊社ではfc.real.consulting.tokyoの鈴木様のnoteを参考にインスタグラム運用を行っています。

【プロマーケターも実践してる!】キラー#ハッシュタグチューニング

①ハッシュタグを制するものはインスタグラムを制する?

インスタを運用している際「なかなかフォロワーが増えない、いいねが少ない」などの悩みを持つ方も多いでしょう。
そんな時はハッシュタグを見直してみてください。

②キラーハッシュタグチューニングとは?

今まで何気なく使っているハッシュタグ。最近ではハッシュタグで検索しているユーザーが増えています。
ハッシュタグは検索窓がありません。そのためand、or検索が使えないわけです。
つまり…
#新宿
#居酒屋
…という風に入れても、新宿で居酒屋を探しているユーザーには見つけてもらえません。
もし、新宿エリアであなたのお店を紹介したいのなら下記のようにハッシュタグを入れなおしてください。
1、エリア+サジェストで関連性の高いハッシュタグを掲載する
サジェストとは検索予測機能です、最初に入力したワードと関連性の高い#タグを表示してくれます。
まずはそこから貴店にマッチしたものを入れてください。
#新宿グルメ
#新宿居酒屋
#新宿ランチ
#新宿ディナー
2、貴店のジャンルやウリなどを「#(エリア)+〇〇」で入力しましょう。
#新宿焼肉
#新宿米沢牛
#新宿しゃぶしゃぶ
ちなみに使えるハッシュタグは30個まで。それ以上入れると「続きを読む」が表示されなくなるので注意です。

③投稿画像の統一感を演出しよう!

飲食店の投稿はたくさんあります。それぞれ目を惹く趣向を凝らした写真です。
最初のうちは思い浮かばないかもしれません。
そこで今回はfc.real.consulting.tokyo様の「インスタグラムで参考にしたいおすすめ投稿5選」を見ていきましょう。

 

View this post on Instagram

 

飲食店のインスタグラムを最適化して運用する方法〜投稿編〜 @junjunmam64 様 @aumo.shinagawa 様 @domami3 様 @dokoiku_gourmet 様 @akane.h.0430 様 の投稿を参考とさせていただきました。 おすすめ投稿テーマ第1回目は、『対の法則』です。 アイテムを対、2名分用意して撮影されているものをご紹介します。 これらの投稿に共通して言えるのが、同アカウントの他の単一アイテム投稿と比べて、いいねのコンバージョンが高くなっていることです。 ペアで撮影することで、インスタグラムユーザーに訴えかけるものが出てくるのではないかと考えます。 それは、より想定、想像できるシチュエーションです。 1️⃣誰と 2️⃣いつ 3️⃣どこで 4️⃣何を 5️⃣どのようにして 6️⃣なぜ 食べたいかを想像させます。 まさかの5w1hが盛り込まれた投稿です。 またシチュエーションまで想像させることで、共感を生むわけです。 非常に高度なレベルのペルソナ設定された投稿です。 ぜひみなさんもユーザーの気持ちになり、インスタグラムで共感を覚える画像を探してみてくださいね。 見つけたらまずは真似してみる、自分のお店に合う合わないはやってみてから決めましょう! @fc.real.consulting.tokyo は間も無く飲食WEBメディアコンサルタントから飲食WEBメディアクリエイターに生まれ変わります。ぜひあなたのアカウントをクリエイトさせてください!

飲食WEBメディアコンサルタント鈴木 亮さん(@fc.real.consulting.tokyo)がシェアした投稿 –

どうですか?かなり参考になりますよね。貴店独自の投稿方法がきっとあるので、是非頑張ってみてください。
またfc.real.consulting.tokyo様でも無料相談実施中です。
インスタグラムの投稿やハッシュタグの使い方など是非ご相談ください。

GoogleマイビジネスのWEB集客方法

MEO対策で上位表示する最大のポイントは日々の投稿でも口コミでもなく、SEO対策で上位表示させる事です。
なぜなら、Googleのガイドラインでもオフィシャルで公言しています。
知名度
知名度とは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを指します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、検索結果にはこうした情報が加味されます。たとえば、多くの人に知られている著名な美術館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなります。ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果の掲載順位に影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、掲載順位が高くなります。ウェブ検索結果での掲載順位も考慮に入れられるため、SEO の手法もローカル検索結果の最適化に適用できます。Google では、掲載順位を上げるためのリクエストや金銭の受け取りには一切応じておりません。検索アルゴリズムの詳細は、すべてのユーザーにとって可能な限り公平なランキング システムを構築するために機密情報となっています。
MEOで上位表示させるにはSEOで上位表示させるのが最も効果的です。
それではSEOで上位表示させるにはどうすればいいのでしょうか?

①対策ワードでSEO対策!GoogleマイビジネスでTOP3に入る方法1

ビッグキーワードを狙うなら「新宿 焼肉」などの2ワードで貴店のHPを上位表示させなければなりません。
ですが、このワードで検索した結果表示されるのは、大手グルメサイトのまとめページです。
ホットペッパー、じゃらん、ぐるなび、ジョルダン、aumo…などなど、個店のHPが上位に入る事はありません。
3ワードでも同じような検索結果…
SEOで大手メディアに勝つ方法は自社メディアを構築するしかありません。

②対策ワードでSEO対策!GoogleマイビジネスでTOP3に入る方法2

自社メディアとは…貴店オリジナルのオウンドメディアマーケティングを指します。
このオウンドメディアで対策キーワードを含んだコンテンツをたくさん作る必要があります。
自社メディアで効果をあげるには2000文字以上の記事を100以上投稿しなければなりません。
他社メディアでは150人の専属ライターを雇い1人あたり10記事を毎月アップしています。
そんなメディアに勝つためには個店レベルでは到底不可能です。
では、どうすればいいか…
リライトではこのオウンドメディアマーケティングを用いて、貴店をMEOで上位表示させる秘策を持っています。

③対策ワードでSEO対策!GoogleマイビジネスでTOP3に入る方法3

記事連動型広告で貴店を上位表示できれば、Googleマイビジネスでも上位表示できる!それがリライトの答えです。
「地域×業態」で検索結果を残すには「もともとSEOに強いメディアで貴店の紹介記事を書く」以外にありません。
リライトではグルメメディア「エバデリ」を使って、Googleマイビジネスで上位表示させたいワードを使って記事を書きます。
すでに「エバデリ」では食べログやぐるなびのまとめページよりも上位に表示させた記事があります。
このノウハウを使えば、ワード次第で貴店をトップ3の圏内に導く事が可能なのです。

【飲食店のWEBマーケティング&WEB集客】お店のファンを増やし既存顧客にアプローチしよう!

インスタグラムやGoogleマイビジネスで認知を上げ、集客が可能になり来店頻度が上がる前に、もう一つやっておかなければいけないことがあります。
それは再来店を促す施策です。
もちろんインスタグラムのフォロワーに来店を促す情報配信も大切です。またGoogleマイビジネスの投稿も同じように効果があります。
しかし、どちらの投稿も不特定多数のユーザーに向けた「告知」で特別感はありません。

①リピーターを増やすWEBマーケティングLINE@導入編

そこで弊社でおすすめしているのがLINE@です。
本来ならアプリを推奨したいところですが、まだまだ開発コストも高額で1店舗での導入は難しいでしょう。またメルマガも効果的ですが、今の時代開封率は低く意図した効果を期待できるまでかなり時間がかかります。
LINE@なら参入障壁も低く、メッセージの開封率も高いのが特徴です。

②リピーターを増やすWEBマーケティングLINE@獲得編

来店したお客様にLINE@の登録を促すPOPやサービスを展開しましょう。
接客時の一声を徹底すれば、あっという間に増えます。
だいたい1ヶ月に200人前後でしょうか…なるべく原価が安い看板メニューをサービスするとかなりリアクションがいいです。
例えばこんなPOPを作ってみてはどうでしょうか?
登録してもらいやすいサービスは店によって様々なので各店舗で考えてみてください。
上記のフォーマットをご希望の方は問い合わせからDMをいただければ無料で差し上げます。

③リピーターを増やすWEBマーケティングLINE@費用編

さてフォロワーが200人ほど集まったら、そのお客様に向けて告知を行いましょう。
ちなみに無料でメッセージを送れるのは月1000通(1000フォロワー)までです。
最初のうちは週1ぐらいの間隔でメッセージを送れますが、フォロワーを増やせば配信間隔が開いてしまいます。
ちなみに有料ならメッセージの配信制限が解除されます。
下記に料金表を記載しておきます。フォロワーが1000人を超えた後費用対を検討してください。
スタンダードプランで5000通送れるようになります。
LINE@代理店様の記事をみると、先に有料プランに登録することを推奨していますが、弊社では無料プランで運用することをおすすめします。
継続出来るフォーマットを確立し、充分なフォロワーを獲得してから有料プランを検討してください。

④リピーターを増やすWEBマーケティングLINE@運用編

それでは実際にリピートしてもらえるようにメッセージの書き方を紹介します。
こちらはコピペしてご利用ください。
そのまま使うというよりは、貴店用にカスタマイズ(文言を変える…など)してください。

LINE@運用ポイントその1、クーポンを作ろう

再来店におすすめなのはやはり「特別感」を演出すること。「通常〇〇円がLINE友達限定で半額!!」など利用頻度を考えればこのぐらいの値引き割引は思いきってしましょう。
また記念日系クーポンの掲載は必ずあった方がいいでしょう。他媒体よりもお得な設定を行なってください。

LINE@運用ポイントその2、メッセージの例文

いざ文章を書こう!と思ってもなかなか筆は進まないもの。そんな時のテンプレートです。
こんばんは!〇〇店の〇〇です!今回お届けするのはLINE@限定スペシャルクーポン!
●名物〇〇が半額!
当店の人気メニュー〇〇を1回限りの特別価格で!まだ食べてない、また食べたい方は是非ご利用ください
●誕生日・記念日にはコレ!
メッセージ付きデザートプレートを無料プレゼント!大切な方へ是非!
●お友達紹介サービス!
当店のLINEアカウントを友達に紹介すると…その場でお好きなドリンクを1杯サービス!
友人、同僚、ご家族…是非皆様でご利用ください。
*専用QRコードをお持ち致しますので、スタッフにお声掛けください。
住所:
予約電話:
WEB予約:
ポイント1で作ったクーポンを添付してメッセージを送ってください。
一気にたくさんのクーポンを掲載すると、1度に一気に使おうとする方もいるので気をつけてください。
利用条件・注意事項は必ず明記し、クーポン内容はスタッフと共有するか、スタッフにも友達になってもらいましょう。

【飲食店のWEBマーケティング&WEB集客】作業フローを精査して集客アップにつなげよう!

いかがでしたでしょうか?
新規獲得のために運用するのはインスタグラムGoogleマイビジネス、予約は既存のグルメサイト、リピーターの再来店にはLINE@…これで動線は出来上がります。
もちろん一度来たお客様を逃がさないためにはQSCが不可欠です。それが出来ている上でのマーケティング手法です。
WEBマーケティングは日々の細かい気配り・心配り無くしては成り立たない事を覚えておいてください。
今回ご紹介した手法は、今までグルメサイトに高額な掲載費を費やし、今や効果の出なくなった飲食店様を対象にしています。
しかし応用すれば、美容室や移動販売、中食などにも十分活用できます。
是非この運用方法を使ってWEB集客アップに繋げてください。
毎日の営業は大変ですが、最も励みになるのはお客様の反応です。
「こんなにいいサービスあるならまた来るよ」そう言ってもらえる販促を考えましょう。
自分が考えたサービスやクーポンが喜んでもらえるなら冥利につきます。
ポイントは「常連のお客様ほど特別扱いされたい」「新規のお客様ほど失敗したくない」という事を念頭においてみてください。
お客様が喜ぶサービス、お店全体で考案してみてもいいかもしれませんね。
実はトップよりも現場社員やアルバイトの中にお客様視点で接客・調理している方が多いです。
リライトではグルメサイト運用のご相談、新規導入、メディア掲載、WEBマーケティング業務の代行など幅広くサポートさせていただきます。
ただ、この記事をお読みの方はどちらかというと「自分がやらなきゃ!」という方も多いのではないでしょうか?
そんな方に!
リライトの運用マニュアルがご購入いただけます!
ビジネス書一冊分のお値段で現役WEBマーケターの手法を紹介。
通勤中スマホで読めるようにnote.muにて限定販売!

 

【完全保存版】飲食店のGoogle(グーグル)マイビジネスで表示順位アップ!現役WEBマーケターが行なっている12のMEO対策!

 

当メディアでは載せられない情報が満載!note限定公開中!

1,980円!

(途中までは無料で見れます!)

購入方法

①下記リンクよりnoteに移動

②「ノートを購入する」をクリック

③カード情報を入力してクレジット決済

スマホでもPCでもお好きな端末でお読みいただけます!

【完全保存版】飲食店のGoogle(グーグル)マイビジネスで表示順位アップ!…内容をちょっと紹介します! ​

【Googleマイビジネス MEO対策1】対象地域は最寄り駅だけじゃない!地域を広げてインプレッションをあげよう!
【Googleマイビジネス MEO対策2】実は店名変更もできます、評価されやすいように店の名前は統一しよう!
【Googleマイビジネス MEO対策3】店内インドアビューを入れて閲覧数を上げるポイント!
【Googleマイビジネス MEO対策4】重要なのは認知度と話題性!口コミ訴求しよう!
【Googleマイビジネス MEO対策5】実はSNSの運用も順位に影響あり!?インスタ、ツイッターは定期的に更新しよう!
【Googleマイビジネス MEO対策6】投稿動画を活用するならズバリこれ!ユーザーフローオプティマイゼーション
【Googleマイビジネス MEO対策7】優良サイトにて被リンクを貼ってGoogle内評価をあげよう!
【Googleマイビジネス MEO対策8】4つある投稿機能を最大限活用しよう!
【Googleマイビジネス MEO対策9】お店のHP検索順位の重要性!
【Googleマイビジネス MEO対策10】Googleマイビジネスに予約ボタンをつけるには?
【Googleマイビジネス MEO対策11】どうしてあの店が1番上に?競合分析の仕方!
【Googleマイビジネス MEO対策12】WEBマーケターのツールを使いこなせ!
同業の方に怒られてしまうんじゃないか!と思うようなMEO対策のテクニックを思いっきり公開しています。
期間限定のため、予告なく販売を終了する場合がございます。